無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
疾走

 リアルタイムで映画は見た。
 多分、豊川さん・寺島さん・SABU監督ってのが
 見たかった要素だと思われ。
 手越くんは初見。

 映画見た後、原作読みたかったんだけど
 結局そのままになってて
 数年経ってやっと原作を手にとることに。
 
 映画の印象は正直薄れてて
 アカネ役は勝手に松雪さんに脳内変換(ホントは中谷美紀)
 一番印象的だったのは、シュウイチ役の柄本祐かも。
 読み進めるうちに「この役誰がやったっけ?」てのが気になりまくり。
 ウィキのぞいても主要キャストしか出てないし…。

 とまぁ、それはおいといて。

 読み応えたっぷりであっというまに読めた。
 そして、読み終えて涙が一気に溢れてしまった。
 映画見たくせにラストとかすっかり忘れてて
 最後まで緊張感持ったまま読めたのが良かった。

 それにしても、悲しい話だ。

 もう一回映画見ようかなぁ。
 

| yukiko | 読書 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: